CENTER_TOP



紫外-可視分光光度計
(UV-VIS)


 岩佐 達郎 (技術部長)
 内線:5661

 宮本 政明 (技術部)
 内線:5949


 装置の特性、操作法を熟知している者
 ※条件付きで学外の方も利用できます


 紫外~可視光領域で使用する分光光度計、ダブルビーム測光方式。
 本体のみで使用が可能(設置スペースの都合でPC接続はしていません)。
 測定波長範囲190~1100nmで連続スペクトラム、波長分解能は1nm。
 0.1nm単位で指定した波長での吸光度測定が行えます。

 作業環境測定等の業務使用期間は利用できません


一覧へ戻る